コペンに『TIF SIP』を取り付けてノーマルでは味わえない加速を体感!

今回、『TIF SIP』を取り付けてみました。なにそれ?と思ったいる方がほとんどだと思います。簡単に説明します。

『TIF SIP』とは?
『TIF SIP』は吸気系のチューニングパーツです。
ダイハツ LA400K コペンのインテークパイプのエンドは直角に曲がっております。
この部分で吸入空気の抵抗もあることが想定されました。
この部分をスムージングし、かつ ブローバイガスの逆流に対し、本流が邪魔をされないように2重管設計したものが TIF SIPです。
想像以上のレスポンスアップを保障します。 取付後の加速はノーマルでは味わえないものです。

というものです。私が気になったのは、「想像以上のレスポンスアップ」・「ノーマルでは味わえない加速」の2点です。

現時点で吸気系は、『スズキ純正 WGV(ウエストゲートコントロールバルブ)チャンバー』をつけているぐらいです。当然ながらマフラーも純正です。D-SPORTスポーツエアフィルターすらつけていません。D-SPORTスポーツエアフィルターは、そろそろ付けてみたいですね。

このようにほぼノーマル状態です。『TIF SIP』は㈱エコルの商品になります。『TIF EX2』という商品もあります。すこし前まで、『TIF EX2』がほしかったんですけどね。今でも気にはなっています。

私はコペンを街乗り仕様にしたいと思っているのです。低中速度域での快適性を目指しています。使い方がほとんど街中のドライブで高速はほとんど乗らないし、峠を攻める訳でもありません。ましてやサーキットなど走ることはありません。(走ってみたいとはおもいますが・・。)

話を戻して。ノーマルなら、加速もレスポンスも想像以上の効果が期待できるとの話なので、前々から気にはしていました。そんななか今回購入することになり、先日取り付けが終わりました。

気になった方は『TIF SIP』のレビュー記事は見てください。レビュー記事はこちら
『TIF SIP』をつけたらやはり今度は、ブースト計を取り付けたくなりました。ブーストアップしたいわけではないのでブースト計が必要ないといわれればそれまでですが、初めてのターボ車なので、半分はファッション気分で付けてみたいではないですか。もともとクルマは自己満足に世界にあるものなんですからね。

『TIF SIP』をつけてレスポンスが上がったので、ブースト計を見るのも面白いと思うのですけどどうですか?まだまだコペン弄りが初心者レベルなので、ブースト計の取り付けが面倒なので、故障診断コネクターに差し込むだけのカプラーオンタイプのブースト計にしようと思ってます。
それがこちらです。

【Pivot デュアルゲージ ブースト計 カプラーオンタイプ】

考えているだけでもわくわくしますね。

今後も少しずつ自分のコペンにしていこうと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ads by Google

TV通販で話題のダイエットティー「飲まなく茶」

楽天カードでポイント生活はじめよう!

GACKTさん愛用

キャラ&ホビー格安通販

体臭、口臭、加齢臭対策は?

バストケアの強い味方

ページ上部へ戻る