「アイドリングストップ」にはアイストキャンセラー カプラーオンタイプが便利です!

「アイドリングストップ」が付いている車に最初乗ったときは結構な違和感がありました。

でも、そのうちなれるだろうと思っていましたが、なかなか慣れませんね。

最近はエンジン始動後すぐに「アイドリングストップ」をオフにしています。

そこで今回は、カプラーオンで煩わしいアイドリングストップを自動でオフ!にしてくれる「アイストキャンセラー」を取り付けることにしました。

夏に「アイドリングストップ」はエアコンオフになるので、それを簡単に避けるために必要ですよね。

アイストキャンセラー カプラーオンタイプ 《ダイハツ150型》

・カプラーオンタイプなので簡単取付!!
・自動で「アイドリングストップ」をオフにしてくれます。
・車検など動作させたくない時は
「簡単操作」でノーマル状態(電源オフ状態)にすることが出来ます。
・リレー不使用なのでユニット作動時、動作音は全くありません。
・超コンパクト設計で本体を固定する場所を探す必要はありません。
・「アイドリングストップ」のオン・オフの切替は通常通り可能です。
・日本製(オートパーツ工房製)
・製品は全て、自動車整備士でもあり電子機器組立技能士の資格を持つ店長が設計から製造までを担っています。

【取付方法】
スイッチ裏のコネクタを外し、アイストキャンセラーを間に差し込むだけ!!

【動作】
エンジン始動後、約5秒後に「アイドリングストップオフスイッチ」を1度だけ押した状態になり「アイストオフランプ」が点灯します。
もし、アイドリングストップを作動させたい場合は、通常通り「アイドリングストップオフスイッチ」を押してオンオフの切替してください。

 

yahooショッピングが一番お値打ちでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ads by Google

TV通販で話題のダイエットティー「飲まなく茶」

楽天カードでポイント生活はじめよう!

GACKTさん愛用

キャラ&ホビー格安通販

体臭、口臭、加齢臭対策は?

バストケアの強い味方

ページ上部へ戻る